肌寒いキッチンの朝の防寒対策

肌寒いキッチンの朝の防寒対策

季節が寒くなってくると、朝が憂鬱になってきます。

 

しかも、我が家のキッチンはフローリングです。

 

早朝等は、冷え性では無い人間でも、足下からの冷えに悩まされてしまうのです。

 

 

 

そこで思い立って、キッチンの防寒対策を行う事にしました。

 

まず、ダイニングテーブルの下に、発泡スチロール材にアルミを蒸着させた断熱シートを敷きました。

 

キャンプ等で良く使用する物です。

 

本当は、おしゃれなジュウタンや、電気カーペットを敷きたい所です。

 

しかし、我が家では小さな子どもがいる為に、飲み物や食べこぼし等をひっくり返す事が多々あります。

 

布ではない断熱シートなら中に染みこまない為に、タオルでさっと一拭きするだけで掃除ができます。

 

 

 

そして、使わなくなったコタツの電熱器の部分を納戸から引っ張り出してきました。

 

昔から一度、ダイニングコタツと言う物を試してみたかったのです。

 

 

 

問題は取り付け方です。

 

変な取り付け方をして、子ども達がヤケドやケガをしても困りますし、火事になっても困ります。

 

理想としては、ダイニングテーブルの天板からも適度な距離があり、床からも適度な距離が保てれば良い訳です。

 

要するに、空中に浮かぶ事が理想と言う事です。

 

これを実現する為に手頃な針金を利用して、中空に設置しました。

 

電熱器がブランコ状態です。

 

 

 

火事の予防の為に、切り忘れ様に30分で強制的に電源が切れる様に設定しています。

 

これでしばらくは、寒い朝が楽しく過ごせそうです。